初心者の時に知りたかったオンラインカジノ必勝ノウハウ

確率を利用したオンラインカジノの必勝法

オンラインで楽しめるカジノ

戦略を立てやすいオンラインカジノでは、必勝法と呼ばれるものが多くあります。その中でも効果的に資金を増やし続けることができるものは、ほとんどが確率を利用したものです。

カジノを運営する会社も、大数の法則と呼ばれる確率を利用して収益を生み出しています。つまりプレイヤーの多くは確率的に、負け続けるのが普通というわけです。最も賢明な方法は、勝ったところで止めておくことです。もっと利益を増やそうとそのまま続けてしまうと、やがて全ての持ち金を失うことになります。

一方でオンラインカジノであれば、じっくりと戦略を立てながらプレイすることが可能です。勝率が高まったと判断したところで、賭け金を増やすのが必勝法の基本です。これはどんなゲームでも適用できますが、できれば勝率が半々となるシンプルなゲームが運用しやすくなります。

ルーレットならば赤か黒に賭けるといったような形です。どちらの色が出るのか予測するのではなく、どちらの色が出ても利益につながるような工夫が必要となります。例えばモンテカルロ法は、メモに書いた数字を足したり引いたりしながら賭ける金額を決める手法です。オンラインカジノであれば、自宅でじっくりと取り組めるので運用しやすい手法です。

オンラインカジノ 操作をして必勝だと思っている人

オンラインカジノは裏で操作をしているから、カジノ側が必勝できるようになっているとつい思ってしまいがちですが、その可能性というのは極めて低いものとなっています。そもそも、オンラインカジノというのは操作をしようがしまいが参加者が賭け続けてくれれば、最終的には必ず利益が出ることになりますから、わざわざ不正をする必要がないのです。一回ごとの賭けで見ればカジノ側が負けるということもありますが、どこかで手数料を取る仕組みとなっていることから、最終的には必ずカジノ側が勝つようにできています。

ルーレットを例に取れば、赤と黒に賭ける賭け方では当たったときには賭け金が倍になって返ってきます。赤と黒の出る確率が五分五分であれば、オンラインカジノ側も利用者側も最終的にはトントンになるのでどちらが勝つ負けるということはありません。しかし、ルーレットには親の総取りの目である0場合によっては00があるので赤と黒が出る確率は五分五分ではありません。そのため、一回ごとの賭けでは影響は小さくてもルーレットのように予測して次の目を当てることができるわけではないゲームでは、最終的にカジノ側が勝つようにできているです。このような仕組みになっているため、オンラインカジノはわざわざ操作をして勝つということはないのです。